言語商会

差分

このページの2つのバージョン間の差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
次のリビジョン
前のリビジョン
snow:d5 [2021/09/07 17:27]
admin
snow:d5 [2021/09/07 22:29] (現在)
admin
行 7: 行 7:
  
 === Reference in English === === Reference in English ===
-  * Shohei Okada and Kazuhide Yamamoto. [[https://filedn.com/lit4DCIlHwxfS1gj9zcYuDJ/arc/14/14IALP-okada.pdf|Semantic Type Disambiguation for Japanese Verbs]]. Proceedings of the International Conference on Asian Language Processing (IALP 2014), pp.6-9 (2014.10)+  * Shohei Okada and Kazuhide Yamamoto. [[https://www.jnlp.org/cgi-priv/download.cgi?id=arc/14/14IALP-okada.pdf|Semantic Type Disambiguation for Japanese Verbs]]. Proceedings of the International Conference on Asian Language Processing (IALP 2014), pp.6-9 (2014.10)
  
 === 内容 === === 内容 ===
行 17: 行 17:
  
 === ダウンロード === === ダウンロード ===
-  * [[https://filedn.com/lit4DCIlHwxfS1gj9zcYuDJ/SNOW/D5-2015.3.18.xls|Excelワークシート(.xls)]]+  * [[https://www.jnlp.org/cgi-priv/download.cgi?id=SNOW/D5|Excelワークシート(.xls)]]
   * ファイルは、順にサ変名詞、動作、変化、感覚・感情、形容、可能を表し、各類型に属する可能性がある場合に1、そうでない場合に0を付与しています。   * ファイルは、順にサ変名詞、動作、変化、感覚・感情、形容、可能を表し、各類型に属する可能性がある場合に1、そうでない場合に0を付与しています。
  
行 27: 行 27:
  
 === 関連文献 === === 関連文献 ===
-  * [1] 山本 和英, 中山 匠. 日本語用言を見つめ直す. 情報処理学会 研究報告, NL198-1 (2010.9) [[https://filedn.com/lit4DCIlHwxfS1gj9zcYuDJ/arc/10/10NL198-1.pdf|[原稿]]] [[https://filedn.com/lit4DCIlHwxfS1gj9zcYuDJ/slide/10/10NL198-1.pdf|[スライド]]] +  * [1] 山本 和英, 中山 匠. 日本語用言を見つめ直す. 情報処理学会 研究報告, NL198-1 (2010.9) [[https://www.jnlp.org/cgi-priv/download.cgi?id=arc/10/10NL198-1.pdf|[原稿]]] [[https://www.jnlp.org/cgi-priv/download.cgi?id=slide/10/10NL198-1.pdf|[スライド]]] 
-  * [2] 中山 匠, 山本 和英. 用言の新しい意味類型ー作用性用言と形状性用言ー. 言語処理学会第17回年次大会, pp. 560-563 (2011.3) [[https://filedn.com/lit4DCIlHwxfS1gj9zcYuDJ/arc/11/11NLP-nakayama.pdf|[原稿]]] [[https://filedn.com/lit4DCIlHwxfS1gj9zcYuDJ/slide/11/11NLP-nakayama.pdf|[スライド]]]+  * [2] 中山 匠, 山本 和英. 用言の新しい意味類型ー作用性用言と形状性用言ー. 言語処理学会第17回年次大会, pp. 560-563 (2011.3) [[https://www.jnlp.org/cgi-priv/download.cgi?id=arc/11/11NLP-nakayama.pdf|[原稿]]] [[https://www.jnlp.org/cgi-priv/download.cgi?id=slide/11/11NLP-nakayama.pdf|[スライド]]]
   * [3] 岡田正平,山本和英. 評判分析における品詞情報と意味類型情報の有用性比較. 言語処理学会第21回年次大会, pp. 497-500 (2015.3) [原稿] [スライド]   * [3] 岡田正平,山本和英. 評判分析における品詞情報と意味類型情報の有用性比較. 言語処理学会第21回年次大会, pp. 497-500 (2015.3) [原稿] [スライド]
   * [4] 岡田正平. 動詞意味類型の曖昧性解消と評判分析への応用. 長岡技術科学大学修士論文 (2015.3) [原稿] [スライド]   * [4] 岡田正平. 動詞意味類型の曖昧性解消と評判分析への応用. 長岡技術科学大学修士論文 (2015.3) [原稿] [スライド]
 (感想・要望・情報提供)