C-Value

(全文書中にが出現した回数)
を部分文字列とする用語の頻度)
を部分文字列とする用語の種類数)



C-Valueはもともとコロケーション抽出のための指標なので,n=1の場合には0になってしまう.
n=1の場合に対応するための指標がMC-Value



参考文献
辻河 亨,吉田 稔,中川 裕志.語彙空間の構造に基づく専門用語抽出.情報処理学会NL研究会159.pp.155-162, 20041
Katerina T. Franzi and Sophia Ananiadou. Extracting Nested Collocations. COLING '96 Proceedings of the 16th conference on Computational linguistics - Volume 1, pp. 41-46 (1996)

「用語など」に戻る
Comments