直接調停要約自動生成システムHERMeSの実装と性能評価

中野 正寛,渋木 英潔,宮崎 林太郎,石下 円香,長井 隆広,森 辰則
直接調停要約自動生成システムHERMeSの実装と性能評価
NLP2011 C2-7 pp.496-499 (2011)

入力:着目言明
出力:調停要約



情報の信憑性判断を支援する技術

擬似対立:一見対立しているようにみえるが,実際はある条件や状況下で互いの内容が両立できる関係

擬似対立を読み解く手掛かりとなるパッセージをWeb上から抜粋
HERMeS (Helpful Explanation Representing Mediatory Summary)

着目言明:利用者が信憑性を判断したい言明

提案手法

着目言明から対立言明を生成
自然文をクエリとして使用できるTSUBAKIによりweB文書の検索を行う
  • 着目言明により検索されたが,対立言明により検索されなかった文書
  • 対立―           着目―
  • 着目言明と対立言明の両方で検索された文書
検索された文書から特徴語を抽出

パッセージを抽出,ランキング

メモ

いままでにないことをやると,評価に工夫が必要そう

「文献紹介」に戻る
Comments