12月

<<「11月」へ「1月」へ>>

2012/12/31
今年最後の仕事終わり,居室より更新.
年末だというのに,暑いのは変わらず
全く年末という実感がわかない.

久々の更新ながら,ちょっと時間がないので,手短に最近の出来事を列挙.

取り組み中の回路は,電流の問題をクリアしたものの,
その後は発熱の問題に当たり,
それもなんとかクリアして
現在は実際に使っていくにあたっての調整,改善を行なっている.

会社では,クリスマスにバーベキューをしたりなど
日本ではなかなか無い体験もした.

これから,カウントダウンに出かけます.

2012/12/13
ついに今日,この2ヶ月間取り組んできた回路が動作した.
いや,厳密には先週の時点で動作自体はしてたんだけど,
そのときは予想以上に電流が流れたのでFETが飛んだという.
今週,耐電流の大きいFETに交換して,ついに完成,と.

ただ,電流は負荷によってさらに増えるので,明日,より大きな負荷に対してテストしてみて動くかどうかを確かめる.

いずれにせよ,一安心.

2012/12/12
街では日に日にクリスマスムードで盛り上がりつつあるようだ.
(もちろん,宗教にも依るだろうが)
クリスマスソングだけでなく,ツリーなどといった飾り付けも見られるようになった.
そして,意外な発見.
ここ,マレーシアでもクリスマスに対して雪のイメージを持っているようだ.
雪を表す白い綿や,雪の結晶を象った飾りが随所に見られる.

てっきり常夏のマレーシアではクリスマスも夏のイメージ
(というか,そもそも特別「夏」を意識しているはずは無いのだが)
なのかと思っていたのだが.
オーストラリアとかでサーフィンしてるサンタ,みたいな感じで.


また,それと同時にふと,ここの子どもたちの(あるいは大人も)ほとんどは
実際に雪というものを知らないのだろうな,ということを思った.
一体どのように聞いていて,どのようなイメージを持っているのだろうか.

白い,冷たいものが空から降ってくる.

ここの気候しか知らない人からしてみれば,それ自体とても不思議なもの,
神秘的なものに感じられるのかもしれない.

実際,マレーシアのような気候でなくても,
私自身,子供の頃は天気予報の雪マークに心を踊らせたものである.
(私の地元では年に数回,降っても積もるか積もらないか,という程度)


尤も,長岡に1年住んだ今となっては
(必ずしも)そんないいもんじゃねぇよ!」
と叫びたくなる.

ちょうど今頃長岡では雪が降っているんじゃなかろうか.
Comments