研究室‎ > ‎卒業生のみなさまへ‎ > ‎岡田 正平‎ > ‎計算機関連‎ > ‎Emacs‎ > ‎

YaTeX

野鳥,やてふ,やちょう
Emacs上で動作するLaTeX文書の入力支援環境(メジャーモード)

Yet Another TeX mode for Emacs

補完やらなんやらいろいろしてくれる.
研究室に配属されるまではtexファイルをすべて手で打っていたが,
YaTeX使ってみたら(まだざっくりとしか使い方覚えてないが),
なぜ全手打ちなんてできたのか信じられなくなるくらい便利.

導入
% sudo apt-get install yatex

~/.emacs.d/init.elなどに以下を追加.
(autoload 'yatex-mode "yatex" "Yet Another LaTeX mode" t)
(setq auto-mode-alist
    (append '(("\\.tex$" . yatex-mode)
        ("\\.ltx$" . yatex-mode)
        ("\\.cls$" . yatex-mode)
        ("\\.sty$" . yatex-mode)
        ("\\.clo$" . yatex-mode)
        ("\\.bbl$" . yatex-mode)) auto-mode-alist))
(setq tex-command "platex -kanji=utf8"
      bibtex-command "pbibtex -kanji=utf8"
      dviprint-command-format "dvipdfmx %s"
      YaTeX-kanji-code 4
      section-name "documentclass"
      makeindex-command "mendex")

2番目のprefixキーを変えたい場合は次も追加(tにしたい場合)
(setq YaTeX-inhibit-prefix-letter t)

ざっくりとした使い方(随時更新)
・1行あたり程よい文字数で自動改行してくれる.

・begin型コマンド補完
    C-c C-b の後に対応したキーを押すことで\begin{~}と\end{~}が挿入される.
    例えば,
    C-c C-b c
    で

\begin{center}
\end{center}

    が挿入される.
    対応したキーが無いコマンドは,
    C-c C-b Space の後にコマンド名を入力.

・section型コマンド
    C-c C-s の後にコマンド名を入力することで,挿入される.
    オプションや引数の入力もできる.

・数式中のギリシャ文字
    数式環境中で : を押した後対応したキーを押すことで挿入される.
    例)
        : a → \alpha
        : W → \Omega

・コンパイル
    C-c C-b j
    ※ YaTeX 1.75 から C-c C-b d で dvipdfmx も一緒にできる.

・プレビュー
    C-c C-b p (の後のEnterを何回か押す)

設定


「Emacs」に戻る
Comments