研究室‎ > ‎卒業生のみなさまへ‎ > ‎岡田 正平‎ > ‎計算機関連‎ > ‎Emacs‎ > ‎

popwin

参考

Emacsのポップアップウィンドウマネージャ
Emacsにポップアップウィンドウの概念を導入し,
様々な場面で生成されるバッファを自動で閉じてくれる.

導入

auto-installを導入しているのなら

M-x auto-install-from-url
"https://github.com/m2ym/popwin-el/raw/master/popwin.el"

とすれば良い.
その後,
~/.emacs.d/init.elなどに
(require 'popwin)
(popwin-mode 1)
(setq display-buffer-function 'popwin:display-buffer)
と記述しておく.

設定

どのバッファでポップアップするのかの設定が必要.
デフォルトでは*Help*, *Completions*, *compilatoin*, *Occur*がポップアップ表示される.

設定は
popwin:special-display-config
というリストに追加していく.

引数などは元のサイトを参照.

YaTeX向け

YaTeX用の拡張がある.
GitHubよりmisc/popwin-yatex.elを入手.

~/.emacs.d/init.elなどに
(require 'popwin-yatex)
(push '("*YaTeX-typesetting*" :width 30 :position right :noselect t) popwin:special-display-config)
を追加する.
(右側に幅30で表示,表示時にバッファを選択しない,という設定)

Comments