研究室‎ > ‎卒業生のみなさまへ‎ > ‎真嘉比 愛‎ > ‎文献紹介‎ > ‎NLP2012‎ > ‎

調停要約作成の精度向上に向けた手がかり表現の利用と重要度計算手法の検討

調停要約自動生成システム:HERMeS


風評被害みたいに根拠がないものに対して,どのような結果が出るのか
 → ちょっとでも反対の意見を言っていればとれる
意見が本当に片側しかない場合は,どうなる?
 → ユーザが納得するものかはわからない.何でも出力はできる

Comments