研究室‎ > ‎卒業生のみなさまへ‎ > ‎真嘉比 愛‎ > ‎文献紹介‎ > ‎NLP2012‎ > ‎

オノマトペの音象徴を利用した評判分析

音象徴には何かしらの印象がある
 → 評価極性推定に利用,評判分析における音象徴の有効性を明示する
 → 似た言語音を持つオノマトペ同士は,似た極性を持ちやすいと仮定

既知のオノマトペの極性から,未知のオノマトペの極性を推定


オノマトペは基本的に似た形のものが多い
似ているもの同士がノイズになったりはしないのか?
 → 気になる程度ではない
 → 表層系だけではなく音に注目
レビューサイトにオノマトペはどれだけ出てくるのか
 → 数値としては出していないが,食べ物の評価にはオノマトペが現れやすい
 → 製品レビュー等には出にくい
オノマトペが入っていて,更にオノマトペがないとうまくいかない部分はどれだけあるのか(全体的に)
 → 今回は調査していない
カタカナで書いてある場合とひらがなで書いてある場合で,表記で違いは出るか
 → 当然あると思うが,今回は考慮していない
Comments